かばん修理 の K's factory ~キーケース・手帳・財布・その他革製品の修理~

全国から鞄修理を受け付けているオンラインショップの修理屋さんです。 当店をご利用頂いたお客様の声や修理例をご紹介致します。

プラダ 斜めがけショルダーバッグの修理;「ファスナーを閉めても開いたままになっています」   ・・・K's factory

修理の無料お問い合わせ・お見積り→  http://form1.fc2.com/form/?id=664523
当店のご利用方法→  http://ks1234.hatenablog.com/entry/2015/04/27/215543

 

大阪府にお住まいのお客様からのご依頼です。

「初めまして、大阪府在住の○○○○と申します。

とても気に入って何年も使っているバッグが壊れ、悲しい思いをしていましたところ、貴社のHPを拝見いたしました。

修理の前に一度お見積もりをお願い致します。

修理品 ;プラダ 斜めがけショルダーバッグ 黒 ナイロン素材

修理依頼内容 ;ファスナーを閉めても開いたままになっています。

途中に引っかかりを感じる部分があります。

お手数かけますが、以上よろしくお願い致します。」

 

大抵この場合はファスナーのスライダー(つまんで動かす部分)の本体を交換すれば直ります。

プロバイダーの関係でこちらのお客様の画像等が残っていないのですが,修理方法は以下の通りです。

 

f:id:ks1234:20040605191011j:plain  ファスナーを途中まで閉じても,後ろから開いてしまっている状態。

 

f:id:ks1234:20040605191440j:plain  大抵原因はこのスライダー(つまんで動かす部分)です。

 

f:id:ks1234:20040605191613j:plain  ブランド刻印が入ったスライダーのつまみは再利用するので取り外します。

 

f:id:ks1234:20040605191745j:plain  そして新しいスライダーの本体に取り付けます。

 

f:id:ks1234:20040605192826j:plain  それを再びバッグに取り付けると,閉じた後ろはしっかり閉まっていますね。

 

上記画像の様な金属ファスナーで,ファスナー本体のエレメント(たくさん並んでいる小さな金具)が外れていたり,プラスチックファスナー(コイルファスナー)でコイルが磨り減ってしまっている場合は,ファスナーを全体的に交換する事になります。

 

お礼のメールを下さっていました。

「K's factory 様

ただ今、バッグ届きました。

お気に入りの品ですので、すっかり元通りになったのが嬉しいです。ありがとうございました。

メール連絡、入金確認、発送とも迅速に対応していただき不安なくお願いすることができました。

こちらこそ、また是非おねがいいたします。」

 

プラダに限らず,ファスナーが閉まらなくなってもK's factoryが直ぐにお直し致します。

修理の無料お問い合わせ・お見積りはこちらから→http://form1.fc2.com/form/?id=664523

―――――――――――――――――――

見積もり・お問い合わせ  http://www.d3.dion.ne.jp/~d_v_com/sub1.html

メールアドレス d_v_com@d3.dion.ne.jp

ホームページ  http://www.d3.dion.ne.jp/~d_v_com/

※上記メールアドレスからでもお気軽にお問い合わせください。

K's factory   〒665-0034兵庫県宝塚市小林5丁目9-71-201
●お持込をご希望の場合も,まずはメールにてご連絡頂ければ助かります。●