かばん修理 の K's factory  ~修理例とお客様のお声~

全国から鞄・バッグ・財布・キーケース・手帳その他革製品等の修理を受け付けているオンラインショップの修理屋さんです。 自分で修理出来ないものはプロの職人にお任せください! お問い合わせ・お見積りは無料です。

セリーヌのショルダーバッグの修理;「ショルダーストラップが切れた」   ・・・K's factory


ホーム  無料お見積り  ご利用方法

f:id:ks1234:20190308120026j:plainf:id:ks1234:20190423212133j:plainf:id:ks1234:20181204195341j:plain

革製のショルダーストラップの付け根ってどうしてもちぎれてしまいますよね。かばん本体は奇麗でまだまだ使えるのに,ストラップが切れてしまっては使い物になりません。かといって捨てるのももったいないし…。

ご安心ください! 修理出来ますよ。ストラップを似た革で全体的に作り直す事も出来ますし,長さに多少余裕があるならば,切れた部分でカットして繋ぎなおす事も出来ます。

ストラップの付け根に,ブランド刻印の入ったカシメ金具(小さな丸い金具)が使われているものも多いです。通常,一般的な修理屋さんではその金具は再利用できず,ブランド刻印の入っていないツルっとしたカシメ金具に代わってしまいます。しかしK's factoryでは,オリジナルのカシメ金具を再製して元通りに修理をしますので,パット見たくらいでは修理したことが分からないように仕上がります!

 

今回ご紹介します,関東地方にお住いのお客様から頂いたご依頼はセリーヌのショルダーバッグです。こちらの画像を添付して下さいました。

f:id:ks1234:20190308120026j:plain

 

ちょうどブランド刻印の入ったカシメ金具のすぐ上の所で切れてしまっています。ストラップの長さに余裕があるという事で,切れてしまった部分でカットしてつなぎなおす事にしました。作り変えるよりも修理代も大分安くつきます。

 

f:id:ks1234:20181204195341j:plain

 

オリジナルのカシメ金具もしっかり再利用できました!

もちろんストラップ全体を,更にはパイピング(縁取りの皮)も含めて革部分全体を交換する事も出来ますので,ご希望の場合はおっしゃって下さい!