かばん修理 の K's factory  ~修理例とお客様のお声~

全国から鞄・バッグ・財布・キーケース・手帳その他革製品等の修理を受け付けているオンラインショップの修理屋さんです。 自分で修理出来ないものはプロの職人にお任せください! お問い合わせ・お見積りは無料です。

システム手帳の修理;「手帳の留め具?の作り替え、ボタンの交換をお願いいたします。」   ・・・K's factory



f:id:ks1234:20190219112342j:plainf:id:ks1234:20190423212133j:plainf:id:ks1234:20190312150606j:plain
革製の物は,長く使えば使うほど古くても味わいのあるものとなりますね。中でも手帳はそんな感じで相当使い込まれたものが送られてくることの多いグッズの一つだと思います。
とは言え,新品に仕上げてしまうのもまた違います。それでもそのままにして使っていると駄目になってしまいます。必要な部分だけ最低限の修理をすることにより,雰囲気を変えずに,しかも問題なくお使い頂けると思います。
そんなご依頼を頂きました。
システム手帳の革の留め具部分が劣化して切れてしまいそうになっているのと,スナップボタンが閉じられないのを修理するという物です。
送って下さった写真はこちらです。

f:id:ks1234:20190219112342j:plain

f:id:ks1234:20190219112422j:plain

f:id:ks1234:20190219112322j:plain

留め具を根元から取り外し,雰囲気の似た革を同じ形に切り出します。

そして新しい凸型のホックを取り付けてから革を縫い合わせて,縁取りの塗装をしてから手帳本体に取り付けます。

上の写真の右側に移っている,手帳本体側の凹型の金具も,縫い目をほどいて手帳の内部から金具を取り付けて元通り縫い付けます。

するとこんな感じに仕上がります。

f:id:ks1234:20190312150606j:plain

f:id:ks1234:20190312150402j:plain

f:id:ks1234:20190312150350j:plain

本体の革の傷み具合もなかなかのものですが,そこを変えると別物になってしまいますので,ちぎれないようにそぉ~っと上手に使っていただきながら,でも留め具部分とホックは頑丈になりましたので安心してお使い頂けますね。
手帳の修理はK's factoryにお任せください!