かばん修理 の K's factory ~キーケース・手帳・財布・その他革製品の修理~

全国から鞄修理を受け付けているオンラインショップの修理屋さんです。 当店をご利用頂いたお客様の声や修理例をご紹介致します。

ルイ・ヴィトンの修理;「経年劣化による剥がれ、ベトベトがあります。」   ・・・K's factory

K's factory
修理の無料お問い合わせ・お見積り→  http://form1.fc2.com/form/?id=664523
当店のご利用方法→  http://ks1234.hatenablog.com/entry/2015/04/27/215543

 

宮城県にお住まいのお客様から,ヴィトンのブロワとバケットの内張りの修理についてお問い合わせ頂きました。

 

「K'sファクトリー ご担当者 様

見積もり依頼で問い合わせいたします、伊藤律子と申します。

ネットでお見かけしまして、メールいたしました。

では、リペアを検討しております2点について、説明させて頂きます。

 

ルイ・ヴィトン ブロワ

検討部分は、外側ポケットの内張りと、内ポケットの内張りの張り替えです。

経年劣化による剥がれ、ベトベトがあります。

本革・合皮の両方で見積もりを出して頂ければ助かります。

 

ルイ・ヴィトン バケット

検討部分はバッグ内張りの張り替え(内ポケット含む)です。

こちらも経年劣化によりベトベトしております。

本革・合皮・ナイロン素材のそれぞれで見積もりを出して頂ければ助かります。

 

すべて内張りの張り替えになるのですが、合皮で張り替えた場合にはやはり同じように経年劣化してしまうものなのでしょうか?

恐れ入りますが、それぞれ張り替えににおすすめの素材などありましたら、教えてください。

なお、修理品の送付先は宮城県です。

お忙しいかと存じますが、どうぞよろしくお願いいたします。」

 

添付して下さった画像はこちらです。

f:id:ks1234:20170922204949j:plain

                 f:id:ks1234:20170922205024j:plain

f:id:ks1234:20170417160820j:plain

         f:id:ks1234:20170417160835j:plain

                 f:id:ks1234:20170417160900j:plain

 

どちらも鞄を分解して内張りを取り外して修理をします。

基本的に合成皮革かナイロン素材で修理をしますが,修理に使う合成皮革はオリジナルの物の様にべとべとしてくることはありませんし,汚れも付きにくくお勧めです。

ナイロン生地で作り直す事も可能です。

本革でも交換可能ですが,どうしても鞄がすごく重くなってしまいますのでお勧めできません。

 

今回は似た色の合成皮革でご依頼頂きました。

出来上がりの画像は残念ながら撮っておらずご覧いただけないのですが,お礼のメールをくださいました。

 

「K's factory様

発送のご連絡をありがとうございました。

先日、鞄二点を受け取りました。

きれいに直していただき、ありがとうございました。さっそく使っています。

またお願いするかもしれませんので、その時はどうぞよろしくお願い致します」

 

ヴィトンのバッグの内張り交換修理はK's factoryにお任せください!

見積もり・お問い合わせ;  
http://ksfactory.html.xdomain.jp/sub1.html

メールアドレス;    
d_v_com@d3.dion.ne.jp

ホームページ;  
http://ksfactory.html.xdomain.jp/

※上記メールアドレスからでもお気軽にお問い合わせください。
※お持込をご希望の場合も,まずはメールにてご連絡下さい。