かばん修理 の K's factory  ~修理例とお客様のお声~

全国から鞄・バッグ・財布・キーケース・手帳その他革製品等の修理を受け付けているオンラインショップの修理屋さんです。 自分で修理出来ないものはプロの職人にお任せください! お問い合わせ・お見積りは無料です。

ファイロファクス ウィンチェスターハーフ システムノートの修理;「ホックカバーが取れてしまいました。リングも交換したいです。」   ・・・K's factory


ホーム  無料お見積り  ご利用方法


f:id:ks1234:20200402225320j:plainf:id:ks1234:20200403153405j:plainf:id:ks1234:20200401030306j:plain

   当店への修理のご依頼の中で,非常に多いものの一つにシステム手帳の修理があります。バインダー金具(リング金具)が外れたり,リングがきっちり閉じなくなって引っかかる,リングのサイズを大きく(小さく)したい,ホックがしっかり閉じなくなった,外れた…など色々です。

 今回,広島県広島市にお住いのお客様からもそのようなご依頼を頂きました。

----------

[修理ご依頼品]:
ファイロファクス ウィンチェスターハーフ システムノート

[ご依頼内容]:
ホックカバーが取れてしまいました。

あとユーズドを譲り受けたのですが、上の方で止めてあり、リング開閉が不思議なので、リングも交換したいです。

おそらく13ミリリングと思います。

よろしくお願いします。

----------

こちらの画像を頂きました。

f:id:ks1234:20200402225320j:plain

f:id:ks1234:20200402225343j:plain

 

ホックは,凹凸セットで似た物に交換します。外れた表面のカバー部分はオリジナルのように茶色いものを使用します。

バインダー金具も似たサイズの物に交換します。縫い目も解いて手帳に埋め込まれている土台も取り外して交換し,新しいリング金具を取り付けます。

しかし上の画像を見ると,金具のちょうどすぐ上の所で革が縫い目に沿って裂けてしまっておりました。

それで,金具を取り外した後にまず革を充てて補強して修理した後,金具を取り付けました。

この手帳は,元々その部分に革が充ててあるので,同じように修理出来ます。

 

出来上がりはこんな感じです。

f:id:ks1234:20200401030306j:plain

f:id:ks1234:20200401030244j:plain

f:id:ks1234:20200401030337j:plain

 

このお客様は以前にも別の手帳の修理をご依頼頂いておりますが,今回も非常にご丁寧なお礼のメールをくださいました。

----------

お世話になりました。

先日開封の儀を執り行い、ウィンチェスターハーフ用にスタンバイしていたリフィルをセットしました。
ビンテージものを手に入れてそれなりに使い込んでいる部分もあった製品でしたが、一番気になってたホックとリングもサイズも含めて自分のイメージしていた。
カチッとスムーズに開閉でき、サイズについても本来ついていた口径のサイズと思い、バインドもスムーズにできました。

リングと本体の間部の革の補強もご提案いただいた補修という形でこれから10年は余裕で使えるくらい、大掛かりなオーバーホールとなり、前回お世話になったファイロファクスともにシステムノートのローテに加えて、日々使っていこうと思います。

大変お世話になりました。

今使っているシステムノート系トラブル等の際にはよろしくお願いしたいと思います。

----------

 ファイロファクスその他,手帳の修理もK's factoryにお任せください!