かばん修理 の K's factory  ~修理例とお客様のお声~

全国から鞄・バッグ・財布・キーケース・手帳その他革製品等の修理を受け付けているオンラインショップの修理屋さんです。 自分で修理出来ないものはプロの職人にお任せください! お問い合わせ・お見積りは無料です。

ルイ・ヴィトンの修理;「ショルダーバッグストラップ元が切れた、バッグフチが擦れ破損」   ・・・K's factory


ホーム  無料お見積り  ご利用方法


 f:id:ks1234:20200218164929j:plainf:id:ks1234:20200726190300j:plainf:id:ks1234:20200401095033j:plain

非常にたくさんルイ・ヴィトンのバッグの修理をご紹介しておりますが,今回,大阪府箕面市に住まいのお客様からご依頼頂いたのは,神戸大丸のヴィトンでお買い求めになられたという珍しいバッグです。以下,お問い合わせフォームからの抜粋です。

--------------

[ご依頼内容]:
ショルダーバッグストラップ元が切れた、バッグフチが擦れ破損。

バックルはあります。切れたのは、片側のみです。

縁パイピングを治すのが多額ならあきらめます。見積もりをお願いします。

鞄名はわかりません。神戸大丸ヴィトンで購入しました。

写真を送ります。見辛けれはまた送ります。ご連絡お待ちしております。

[その他]:
以前に財布修理でお世話になりました。今回は、2箇所の見積もりお願いします。

--------------

 

という事で,こちらの画像を添付して下さいました。

↓全体像です。

f:id:ks1234:20200210090052j:plain

↓背面から,ストラップの全様。

f:id:ks1234:20200210085341j:plain

↓ストラップの付け根,バックルが付いていた部分が切れています。

f:id:ks1234:20200210085409j:plain

↓これが正常な付け根の状態。

f:id:ks1234:20200210085420j:plain

 

この状態ですと,通常はヌメ革全体を交換されることをお勧めいたします。

革が全体的に劣化しているので,既に切れたり破れたりしているところを交換・修理しても,他の所が同じように傷むのも時間の問題のように思いますし,この変色状態ですと全く同じ色の革で交換する事はまず不可能で,すべて同じ色の革で交換した方が格好いいからです。

 

現物をお送り頂いた後,お問い合わせ頂いた部分以外にも以下の部分の修理をご提案させて頂きました。

↓切れていない方の付け根も切れかけています。

f:id:ks1234:20200218164503j:plain

↓こちらは表から。

f:id:ks1234:20200218164525j:plain

↓フラップの周囲のパイピングもボロボロです…。

f:id:ks1234:20200218164929j:plain

↓ストラップ自体も至る所が切れかけていました。

f:id:ks1234:20200218164845j:plain

 

それぞれの修理とお見積りをお知らせし,修理をさせて頂く事になりました。

こちらが出来上がりです。

↓まずは全体像から。

f:id:ks1234:20200401100113j:plain

↓作り直したストラップです。全く元のデザインと同じように作ります。

f:id:ks1234:20200401100056j:plain

↓こちらはフラップのパイピング。

f:id:ks1234:20200401095033j:plain

↓ストラップ付け根のバックルが付いていた部分は単品で写真を撮り忘れてしまいました…。

f:id:ks1234:20200401100026j:plain

 

これでまだまだ長くお使いいただけそうです。

気になっておられるところをお尋ね頂いた後,ご希望でしたら更に修理をした方がよさそうなところをご提案させて頂く事も可能です。その後,お見積金額等と共にご考慮頂き,ご希望の修理をご依頼頂けます。当初ご予定の所のみ修理をご依頼頂いても大丈夫です。

どうぞご安心してお問い合わせください。