かばん修理 の K's factory  ~修理例とお客様のお声~

全国から鞄・バッグ・財布・キーケース・手帳その他革製品等の修理を受け付けているオンラインショップの修理屋さんです。 自分で修理出来ないものはプロの職人にお任せください! お問い合わせ・お見積りは無料です。

プラダのバッグの修理;「内張りの張り替え、底面のキズ補修」   ・・・K's factory


ホーム  無料お見積り  ご利用方法


f:id:ks1234:20200722170129j:plainf:id:ks1234:20200726190300j:plainf:id:ks1234:20200605153152j:plain

神奈川県横浜市にお住いのお客様から,非常に珍しいプラダのバッグの内袋の修理のご依頼を頂きました。

以下,お問い合わせフォームからの抜粋です。

-------------

[修理ご依頼品]:
プラダバッグ クリーム色 革 高30x横36cm

[ご依頼内容]:
内張りの張り替え、底面のキズ補修

-------------

添付して下さった画像はこちらです。

f:id:ks1234:20200722170059j:plain

一見普通のバッグに見えますね。

 

f:id:ks1234:20200722170129j:plain

内袋はご覧の通り劣化してボロボロになっており,剥がれてきています。

ファスナー付の内ポケットと,小さなポケットが二つ並んでいます。

 

f:id:ks1234:20200722170202j:plain

底の4角が擦れて,表面の色が剥げていますね。

 

f:id:ks1234:20200420193556j:plain

そしてよく見ると,ファスナーの外側にもう一つ,飾りのファスナーが付いています。

外側のファスナーは実際に開け閉めすることは出来ませんが,内袋は一体どんな構造で縫い付けられているのか…写真を見ながら頭の中で分解してみながら考えます。

そして,この手の素材の物は引っ張ると簡単に伸びてしまい,型を取る事が出来なくなってしまうので,引っ張らないで丁寧に糸を一つ一つカットしながら奇麗に取り外します。

そして似た色の,同じように劣化してポロポロと剥がれ落ちにくい素材の物を使用して,全く同じに内袋を作り,それを鞄に元通りに縫い付けていきます。

 

出来上がりはこんな感じです!

f:id:ks1234:20200605153152j:plain

f:id:ks1234:20200605153143j:plain

複雑な構造でしたが,無事,新品のように奇麗に仕上がりました。

f:id:ks1234:20200605153052j:plain

底の4角は,同じ色を作ってその部分を塗装し直しました。

元々傷が無かったかのように綺麗に仕上がりました。

 

 プラダのバッグの内張り交換や色補修のご依頼もお待ちしております!