かばん修理 の K's factory  ~修理例とお客様のお声~

全国から鞄・バッグ・財布・キーケース・手帳その他革製品等の修理を受け付けているオンラインショップの修理屋さんです。 自分で修理出来ないものはプロの職人にお任せください! お問い合わせ・お見積りは無料です。

FURLA/フルラのバッグの修理;「持ち手の擦り切れ,老朽化。本体の縁の破れ。本体底面のほつれ」・・・K's factory


ホーム  無料お見積り  ご利用方法


f:id:ks1234:20200426162045j:plainf:id:ks1234:20200726190300j:plainf:id:ks1234:20200613153119j:plain

コロナウイルスの感染者数,相変わらず増え続けていますね…一体いつになったら落ち着くのでしょうか…

そんな中,相変わらず大勢の皆様にご利用頂きありがとうございます。「コロナ後」を見据えて今のうちに鞄や財布,手帳やキーホルダーなど修理・メンテナンスをして備えておきましょう!

今回ご紹介いたしますのは,神奈川県横浜市にお住いのお客様からのご依頼で,フルラのバッグの修理です。

-----------

[修理ご依頼品]:
FURLA トートバッグ 黒 革

[ご依頼内容]:
持ち手の擦り切れ、老朽化
本体の縁の破れ
本体底面のほつれ

 

[その他]:
修理などはあきらめておりましたが、HPを拝見し、可能でしたらお願いしたいと思います。

見積よろしくお願いします。

-----------

添付して下さった写真はこちらです。

f:id:ks1234:20200426162045j:plain

持ち手の革が劣化して色も落ち,ヨレヨレになってしまっていますね。

 

f:id:ks1234:20200426162057j:plain

上部角の部分が擦り切れてしまっています。

 

f:id:ks1234:20200426162119j:plain

底の部分も縫い合わせの糸が切れて口が開いてしまっています。

そして角も色が剥げていますね…

 

この場合持ち手は,似た革を使って同じように作り直します。

ほとんど全く同じワニ革型押しの革がありましたので,全く違和感なく作れました。

出来上がりはこちらです!

f:id:ks1234:20200613153119j:plain

新しい革なのでしっかりしましたし,奇麗ですね。

 

そして根元の部分はこんな感じです。

f:id:ks1234:20200613153042j:plain

当方自慢の技術で,普通は再利用できないブランドオリジナルのカシメ金具もしっかり元通り再利用しました!

 

そして上部の擦り切れていた部分はこんな感じです。

f:id:ks1234:20200613153223j:plain

樹脂で整えて色を付けました。言われないと気付かない程度に仕上げました。

 

底の角の部分がこちら。

f:id:ks1234:20200613153255j:plain

ここは特に擦り切れていなかったので,塗装して奇麗にしました。

 

そして反対側…。

f:id:ks1234:20200613153308j:plain

気付けば,底の縫い目が切れて口が開いていたところの写真を撮り忘れたようです…残念。

 

全体の写真がこちらです。

f:id:ks1234:20200613153023j:plain

持ち手も全く違和感なく,元々のオリジナルのままのように仕上がりました。

全体的に塗装をしたので,新品同様です。

 

これで「コロナ後」の仕事もお出かけもバッチリですね!

皆さんのご利用もお待ちしています!



【お願い】上記フォームからお問い合わせ頂く際、ご自身のメールアドレスをお間違えの無いようご記入下さい。時々、送信できずに戻ってきてしまうメールがあります。修理が必要でお困りだと思うと、なんともやるせない気持ちになります…