かばん修理 の K's factory  ~修理例とお客様のお声~

全国から鞄・バッグ・財布・キーケース・手帳その他革製品等の修理を受け付けているオンラインショップの修理屋さんです。 自分で修理出来ないものはプロの職人にお任せください! お問い合わせ・お見積りは無料です。

ブルガリの長財布の修理;「ファスナー閉まらない。ファスナーのまわりが切れている」・・・K's factory


ホーム  無料お見積り  ご利用方法


f:id:ks1234:20200428113545j:plainf:id:ks1234:20200726190300j:plainf:id:ks1234:20200502190009j:plain 

今回ご紹介いたしますのは,神奈川県横浜市にお住いのお客様からのご依頼です。お問い合わせ頂きましたのはブルガリの長財布です。

 

「ファスナー閉まらない。ファスナーのまわりが切れている。ファスナーの革の部分もとれてしまって無いです。」

という事で画像を添付して下さいました。

f:id:ks1234:20200428113545j:plain

f:id:ks1234:20200428113535j:plain

f:id:ks1234:20200428113556j:plain

f:id:ks1234:20200428113524j:plain

f:id:ks1234:20200428113418j:plain

ファスナーを交換するためには,小銭入れの部分を全体的に分解する必要があります。

加えて,財布周囲の縁が全て擦り切れてしまっており,特に折り曲げる部分は革が擦り減ってしまってもいます。

それで,この場合はファスナーを交換するだけでなく,周囲に革をかぶせて傷を隠す修理もご依頼頂きました。

 

出来上がりはこんな感じです。

f:id:ks1234:20200502185910j:plain

f:id:ks1234:20200502185954j:plain

無くなってしまっていたファスナーのスライダー(つまんで動かす部分)の革のつまみもオリジナルと同じように通りに作りました。

f:id:ks1234:20200502190009j:plain

折り曲げる部分もこの通りです!

f:id:ks1234:20200502185805j:plain

f:id:ks1234:20200502185817j:plain

まったく何もなかったかのように綺麗に仕上がります。

財布を内側から見てもこの通り!

f:id:ks1234:20200502185839j:plain

そしてこちらが交換したファスナーです。

f:id:ks1234:20200502185616j:plain

そしてこれがもう一度,作成したスライダーのつまみ部分の拡大写真です。

f:id:ks1234:20200502185645j:plain

f:id:ks1234:20200502185724j:plain

留め具部分も奇麗になりました。

ファスナーも新しくなり,財布の周囲も修理をしたので新品同様に見えますね!

 

お礼のメールをくださいました。

--------------

お世話になりました。
財布届きました、きれいに仕上げていただきましてありがとうございます。
大切に使わせていただきます。
ありがとうございました。

--------------

ブルガリの財布の修理もお待ちしております!



【お願い】上記フォームからお問い合わせ頂く際、ご自身のメールアドレスをお間違えの無いようご記入下さい。時々、送信できずに戻ってきてしまうメールがあります。修理が必要でお困りだと思うと、なんともやるせない気持ちになります…