かばん修理 の K's factory  ~修理例とお客様のお声~

全国から鞄・バッグ・財布・キーケース・手帳その他革製品等の修理を受け付けているオンラインショップの修理屋さんです。 自分で修理出来ないものはプロの職人にお任せください! お問い合わせ・お見積りは無料です。

Louis Vuitton ルイ・ヴィトン トロターの修理;「ヌメ革全部を新しいものに取り換えて頂きたいです」   ・・・K's factory


ホーム  無料お見積り  ご利用方法

f:id:ks1234:20181028204227j:plainf:id:ks1234:20190423212133j:plainf:id:ks1234:20181208192422j:plain

いつも,ブログで紹介させて頂く写真を撮らないとと思いながらも,気付けば梱包し終わっていて写真が撮れず,皆様にご紹介出来ない事を残念に思いつつ,せめてお客様からの感謝のメールだけでも…とブログでご紹介させて頂いたページが多いのですが,今回もしっかり取りましたので,ビフォーアフターをご覧いただけます!

 

ご紹介しますのは,当店で最も修理のご依頼が多いルイ・ヴィトンの修理です。愛知県春日井市にお住いのお客様からご依頼頂いたのは,トロターのヌメ革部分全てを新しい革で取り換えてほしいというご依頼です。

お客様からお送り頂いた写真がこちらです。 

f:id:ks1234:20181028204227j:plain

 

まずはショルダーストラップを取り外します。そして鞄本体の上部の縫い目を一つ一つほどいて,鞄の内側の外側に分けます。次に根革(ショルダーストラップの付け根本体側の革)を縫い目一つ一つほどいて奇麗に取り外します。その後,底の部分のヌメ革を同じように縫い目一つ一つ丁寧にほどいて取り外します。

その後,取り外したヌメ革を使用し,同じ色の新品のヌメ革を,取り外したヌメ革と同じ形に切り出して全く同じ物を作ります。

切り出したヌメ革を奇麗に整えて,モノグラムの元々の縫い目にセットして縫い付けます。するとこんな風に綺麗なトロターが仕上がります!

f:id:ks1234:20181208192422j:plain

↑ ストラップの付け根辺りはこんな感じです。

↓ そしてストラップの長さを調節するバックル付近はこんな感じです。

f:id:ks1234:20181208192306j:plain

↓ そして底の部分はこんな感じです!

f:id:ks1234:20181208192608j:plain

ちょっと影が映ってしまっていますが,決して汚れや傷ではありませんのでご安心ください(^^;)

モノグラムはそう簡単には傷みませんので,ヌメ革を交換するだけでまるで新品の様に仕上がります!

皆さんのご利用もお待ちしております!